スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告

  • | このエントリーをはてなブックマークに追加
  • | このエントリーを含むはてなブックマーク
  •  TOP

    H27年行政【再現もどき】

    ついに今年の試験最大のトラウマ行政法です。
    酷さといえば民事3つも大概ですが、初日の帰りに放心しながら駅まで歩いた記憶から印象が強烈に残っています。

    画像転載禁止でお願いします。

    h27gyou1.jpgh27gyou2.jpgh27gyou3.jpgh27gyou4.jpgh27gyou5.jpg

    以上公法系98~9点です。
    設問1がはっきりした問題だったので配分的には一番マシになりました。
    全体的、特に設問3の短さは否めませんが。

    設問1
    本番は設問2にかなり悩んで書き出しがかなり遅くなったので設問1でもここまで整理しては書けていないはずです。
    記憶が曖昧だった訴訟要件は現場で条文から抜き出したため、多分おかしいです。
    (2)(3)をもう少し書いて1枚半くらいになったかもしれません。

    設問2
    本番は法と政令と基準の条文関係が全然読み解けず、悩んで悩んで結局構成しないままひたすらダラダラとした記述をしました。Xの主張としても筋の通せそうなものが思いつきませんでした。実際はこの答案よりももっと酷かったはずです。
    あと、3段論法も崩れてしまっており、せめて裁量の部分くらいは規範を立てておければ良かったと後悔しています。
    法9条但書についての検討は殆どイチャモンみたいな一方的論理を展開していて迷走しています。

    設問3
    この問題についても、これでも本番よりはだいぶ丁寧に検討していると思います。
    本番は10分以下で走り書きをした記憶があります。
    損失補償の要件と事実を対応させずに書いていたと思います。

    行政法についてはわからない部分が特に多かったのでどう書くべきだったかなどのちゃんとした検討は解説・再現集待ちです。

    関連記事
    スポンサーサイト

    2015/10/29 11:38 | 司法試験

  • | このエントリーをはてなブックマークに追加
  • | このエントリーを含むはてなブックマーク
  • COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

    コメント

    コメントの投稿



    管理者にだけ表示を許可する

     | BLOG TOP | 
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。