スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告

  • | このエントリーをはてなブックマークに追加
  • | このエントリーを含むはてなブックマーク
  •  TOP

    H27年商法【再現もどき】

    最近結構無為に過ごしています。
    自分みたいな怠けるのがデフォみたいな奴にはローの授業はいいペースメーカーだったんだよなあとしみじみ。

    今回は今年の商法です。

    例によって転載禁止でお願いします。

    h27syou1.jpgh27syou2.jpgh27syou3.jpgh27syou4.jpgh27syou5.jpgh27syou6.jpg

    一つ一つの記述の内容はあまり覚えてないのですが、どういう方向性で書いたかは覚えていたので全体の流れは本番も大体こんな感じでした。いや見なおしてみると民法より酷いのではないかと思い始めました。
    設問3は完全に落としていますが民事は約145点でまあまあ惜しいところでしたので、一科目失敗しても最終日まで諦めないことの大切さが分かります。
    どう見ても設問1が分量オーバーでした。まあ本番ではこれより半ページくらいは短かったと思います。
    ただ設問3は法セミ解説や知人の答案を見るまで結局何を書けばいいのか分からなかったので本番の戦略としてはある意味ベターだったのかもしれません。配点が少なかったから良かったものの設問丸ごと落とすのはやはり避けたいものです。
    これまでの記事で書いた欠点に加え、商法では条文から導いた要件に対する個別の理解がより曖昧なことがあてはめでの論述のちぐはぐさに拍車をかけています。

    設問1
    追求する対象は甲社の進出断念を招いたこととEの引き抜きだろうなとは思いましたが、前者については具体的にBのどの行為について攻めていくべきか迷いました。
    一応他社の取締役になることの競業取引の論点が頭をよぎったので飛びついてそこから攻めて、乙社事業関与は異議無しで承認はあったけどそれでもQ商標の独占獲得までやっちゃうのは承認されてないでしょといったかたちにしました。ただ「取引」といえるのはどれだろうかなあと。
    本番ではもしかしたらBが乙社株の90%という支配的立場であることをより強調して、実質的に乙社のためにQ社と取引をやったのはBだと無理やり認定していたかもしれません。
    先に取締役就任と競業取引の論点を出していたので競業取引の条文解釈の論証があてはめに混ざってしまいました。しかもかなり不正確です(本番はもう少し正確だったかも)。
    本当は競業取引等の責任を認定したうえで、顧問料、乙社増加利益、甲社の市場調査料それぞれが請求対象にできるかを検討すべきだったのかもしれません。
    引き抜きについてはここに行くまでの分量増加で圧迫されたので短くなりすぎた感があります(こちらはもう4・5行長く書いていたかも)。せめて義務違反の規範は立てられるとよかったのですが。
    あと、どちらの行為も任務懈怠についての踏み込みが足りていない気がします。

    設問2
    土地建物と商標はそれぞれ単なる個別の財産で分けても結論に差は出なさそうだと思い、また、従業員・取引先の話を盛り込むために一連の取引をまとめて一つの事業譲渡としました。
    洋菓子事業部門という事業全部なのか、製造販売事業の重要な一部なのか悩んでよく分からないままぼかして書いたと思います。例の有名な規範だけ覚えておけばいいという姿勢はよろしくなかったですね・・・
    競業避止義務については本番は不要だと切ったと思います。これを書いてる途中は本来的に競業避止義務が課されうるようなもので足り、特約で現に課されなくても影響はないとか書きましたが、むしろ有害無益な記載な気がします。

    設問3
    はい実質無回答です。むしろ本番はこれとは違い、委任無く取締役会で決めたと間違えて的はずれな違反を2行で指摘したかも知れません。
    どうやら、取締役会への委任が出来る内容だったのか、取締役会で勝手に条件を変えていいのか、問題があるとして効力はどうなるのかという話だったようですね。
    参考になる判例は直前の重判講義でやっていたのですがものの見事に生きていません。俄仕込みはモノにならないですね・・・

    商法は他の科目と比べても倒産法並みに基本事項レベルで頭に馴染んでいない感があるので焦っています。

    関連記事
    スポンサーサイト

    2015/10/23 11:45 | 司法試験

  • | このエントリーをはてなブックマークに追加
  • | このエントリーを含むはてなブックマーク
  • COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

    コメント

    コメントの投稿



    管理者にだけ表示を許可する

     | BLOG TOP | 
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。