スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告

  • | このエントリーをはてなブックマークに追加
  • | このエントリーを含むはてなブックマーク
  •  TOP

    今年の論文課題(その1)

    前回、前々回と論文・短答の敗因検討を行ってきました。
    結局のところ必要最小限の学習ラインを超えていない勉強不足、あるいは効率不全を招いた怠慢が根本的な敗因でしょう。小学生時代から大学受験に至ってもずっと改善できない弱さです。
    「お前に足りないものは、それは~ 情熱思想理念頭脳気品優雅さ勤勉さ! そしてェなによりもォ------- 速さが足りない!!」いやまさにこれですね・・・

    愚痴はここまでにして、今回は前々回の論文に関する敗因検討を踏まえ、今年中、できれば秋終わりまでにはこなしたい勉強を科目ごとに挙げていきたいと思います。兎にも角にも全教科で演習をこなす必要性が明らかですので、演習書を中心に記載していきたいと思います。

    記事の分量が多くなりましたので、試験日程に合わせ記事を3回に分割します。
    まず今回は、倒産法と公法系の3科目です。



    倒産法
    『倒産法演習ノート―倒産法を楽しむ22問 第2版』

    とにかく潰すべきなのはこの1冊でしょう。
    結局今年の試験前までに出来たのは3分の1程度で、しかも半分は問題文と解説のダイジェストである解答例のみでした。
    夏に『倒産法概論』という基本書を通読したのですが予想よりはるかに時間を取られ、こちらには取り掛かれなかったというのが痛かったです。着手する順序が逆だったのだと思います。
    この問題集にとともに、試験前に見渡せなかった条文知識込みのまとめノートを読み込み、わからない部分の補足として適宜、『倒産法概論』と『破産・再生』を参照したいと思います。
    あと、この2冊では解説が薄いと聞くので、『倒産法概説』を入手すべきかで迷ってはいます。

    過去問は、直前期に購入した『一冊だけで倒産法』を引き続き使う予定ですが、解説が殆どついていないのが気になります。
    今年中にアガルートアカデミーにて過去問解説講座がリリース予定とのことらしいので、お財布と相談して購入するかどうかを決めようと思います。

    憲法
    憲法については3月ごろにロースクールポラリスの『憲法論文の流儀 基礎編』を受講しまして、これがすごく理解に役立ちました。ただ、この学習を前提とした演習や復習がかなり不十分だったと思いますので、演習書に平行して講義の再受講とレジュメの読み込みをしたいと思います。
    演習書としてはまず、『憲法の急所―権利論を組み立てる』を潰したいと考えています。
    こちらの演習書はローの授業で7割方終えており、残った部分の処理と終了部分の復習をメインに据えていくこととなるでしょう。
    答案例が今年の問題形式と近いものとなっていますので答案の書き方の参考としても使えるかもしれません。
    これに加えて、購入したものの殆ど手付かずであった『判例から考える憲法』を押さえたいと思います。
    こちらは、上記『憲法の流儀』の講師がSNS等で薦めているのを目にし、これまでの学習と親和的と考えたからです。また、憲法に関する事例演習書が少ない中、amazonでの評価が良好なのも決め手となりました。
    また、短答と同様に知識面での不足は青柳教授の『憲法』で埋めたいと思います。
    過去問については、LIVE本を潰していたのですが、場合によっては『憲法論文の流儀 実践編』の購入も視野にいれるかもしれません。

    行政法
    行政法で演習書といえば『事例研究 行政法 第2版』ということになるでしょう。
    こちらの演習書はローの授業で1部2部ともに潰しており、3部も試験に出そうな問題は入手した解説等である程度学習済みです。そこで、別途『行政法事案解析の作法』あたりを追加しようかとも考えましたが、他に手を伸ばすよりも鉄板と呼ばれるこの本をしっかり押さえなおす方が先決だと思いました。この本をやったのが去年の秋頃までで、今年の試験までに復習が殆ど出来ていなかったこともあり、学習を活かせていなかったと思われたのも理由です。

    その他には自分の弱点との兼ね合い上、他の科目よりも過去問の複雑な事案を多く演習すべきだろうと考えています。解説書としてはLIVE本が出ていないため『行政法ガール』を使用する予定です。
    基本書としてはこれまでサクハシ『行政法』を使用しており個人的な読みにくさとの関係上『基本行政法』あたりに鞍替えできるといいなとも思いますが、なるべく手を伸ばさない方針を考えていることもあり、なお検討中です。手持ちのまとめノートが基本行政法をまとめたものなので、あえて買わなくてもいい気もしています。あとは、今年はそれほど問題の中心ではありませんでしたが、判例は来年に向けてしっかりやるべきだろうと考えているので、予備校のランク表などを入手するなりメリハリを付けて百選ないし判例ノートを潰していこうと思います。

    関連記事
    スポンサーサイト

    2015/06/01 03:50 | 司法試験

  • | このエントリーをはてなブックマークに追加
  • | このエントリーを含むはてなブックマーク
  • COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

    コメント

    コメントの投稿



    管理者にだけ表示を許可する

     | BLOG TOP | 
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。