スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告

  • | このエントリーをはてなブックマークに追加
  • | このエントリーを含むはてなブックマーク
  •  TOP

    敗因検討その2

    短答の発表まで1周間を切りましたね。

    前回記事を書いていて思ったのですが、他の敗因として自分にはそもそも文章能力が足りていないようです。真面目に文章を読んだり書いたりし始めたのが大学に入ってからで10代における訓練が出来ていないというのも要因の一つでしょう。
    こればっかりは絵やスポーツなどと同様、見本となる合格・上位答案などを真似たり何度も書いて練習するしか上達方法はないのだと思います。

    正直今年は論文の採点を受けられないだろうと考えており、論文受験が少しでも無駄にならないよう、記憶が新しいうちに前回先んじて論文の反省点を挙げました。
    今回は演習課題の記事を書こうと思っていましたが、書きやすいので先に短答の敗因と来年までの課題を検討したいと思います。


    短答「お前もしかしてまだ、自分が落ちないとでも思ってるんじゃないかね?」
    まず3科目に共通する内容としては、過去問が完全には終わりきらなそうだったこともあり、直前期は予備校の危険問題を解く講座と危険判例を回す講座を受講・復習しました。短答はしっかりやれと言われていたのに結局この体たらくなのは怠慢としか言えないですね。それでもローで過去問や模試を解いてたときよりはかなりマシになりましたが・・・

    民法
    全般的に解けたような解けなかったような微妙な感じがするのが特徴的でした。簡単だったとの感想を耳にするので震えてます。ようやく僅かながらも時間的な余裕をもって解き切れたのが個人的な進歩でした。
    本番前は民法全分野についてひと通りの問題をまとめた予備校の過去問講座を何度か回しました。
    短答の得意な友人曰く、ただ新司の問題を解いているだけじゃ出来ず、旧司や肢別をやった人には簡単な問題もあったそうです。そして、肢別は不純物が混じり過ぎているため旧司がオススメとのこと。しかし、手持ちは肢別しかないのでこれをやるしかなさそうです。
    そのため、対策としてまずは、新司過去問の穴の部分を潰し、肢別を旧司問題中心に回していこうと考えています。これに加えて論文対策も兼ねて条文素読ができると良いです。

    憲法
    憲法は一周目に見開き2頁分飛ばしてしまい試験中に焦ったのが一番記憶に残っていますw
    他の2科目に比べ一番よく分からない肢が多かったです。分からない時に穿った見方で逆を答えることが多かったので本番は常識感覚的に余程あやしい場合を除き素直に答えることを心がけました。それでも結局決めきれない肢が多数あったので完全に勉強不足でしょうね。
    直前期は過去問に加え、統治は条文込みで予備校講座と教材を読み込み、人権も予備校講座と教材を通して判例の重要部分を読み込みました。
    新司以降の過去問を回したという友人も全然できなかったと焦っていたので、新司過去問だけでは対応し切れないのだろうと思います。来年に向けては新司過去問全部をしっかりと押さえた上で、肢別の旧司問題に加え、過去問で見ない肢の対策に青柳教授の基本書を読み込みたいと思います。

    刑法
    大方の予想に反して今年は20問でしたね。民法同様あちこちで簡単だったとの感想を聞きます。
    刑法に関しては完択の判例部分を押さえ、過去問をいくらかやったというのが主な対策です。
    模試や過去問でこれまで5~6割で彷徨っていたときと比べればだいぶ余裕を持って解けました。
    ただ、直感的に恐らくここで差がつくんだろうなと思った問題については分からない部分が多く、結局はギリギリのところで実力不足が出てしまったのだろうと思います。
    刑法の傾向が今後どうなるかは分かりませんが今のところ新司過去問で充分対応できそうに思えましたので一先ずは対策としてこれをしっかり押さえたいと思います。その上で、学説・パズル問題の対策として受講の間に合わなかった専用講座を潰し、加えて判例を読み込む予定です。


    結局やるべきことがそれなりに分かっていながら本番までに消化しきれなかった自己の甘さが最大の敗因だったのだと思います。
    現状予定している対策について、論文よりかはそれぞれ科目ごとの方向性の違いがありますが、定期的に自分で記事を読み直してブレないようにやっていきたいと思います。

    関連記事
    スポンサーサイト

    2015/05/30 21:30 | 司法試験

  • | このエントリーをはてなブックマークに追加
  • | このエントリーを含むはてなブックマーク
  • COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

    コメント

    コメントの投稿



    管理者にだけ表示を許可する

     | BLOG TOP | 
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。