スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告

  • | このエントリーをはてなブックマークに追加
  • | このエントリーを含むはてなブックマーク
  •  TOP

    敗因検討

    勉強に身の入らない昨今。今年の司法試験からはや10日あまりが経過しました。
    自分は短答で切られるにせよ論文で切られるにせよ敗北は揺るぎなさそうですが、記憶が新しいうちに次に向けて試験の敗因を検討しておこうと思います。
    とりあえず問題の内容には踏み込まず、科目ごとの出来なかったことと今後の課題を感想込みで簡単に並べようかと。
    どちらかというと日記の類で誰かが読むようなものにはならなそうです。

    今回はまず論文8科目についてです。

    論文

    倒産法「お前は最後に落とすと約束したな、あれは嘘だ」
    倒産法は昨年の問題が分からなすぎてとても恐かったのですが、今年は一応聞かれてることが全く分からないとまではいかない問題でした。ただ、直前数ヶ月は判例の論証ばかりをやっていたため、条文解釈問題がかなり前に見たきりで思い出せずに出来なかったのは痛かったです。最後の小問が2行という実質途中答案のため、この時点で足切り濃厚なのが・・・
    他の科目にも増して答案の書き方が確立できておらず、何をどこまで書くのかが毎回適当になっている感じがします。
    基礎知識面での穴が目立つのと答案の型が出来ていないのが課題です。

    公法系「わけがわからないよ。」
    第1問
    憲法ですが、やはり何を置いても問題形式の変更が印象深かったですね。解いてる時、今年は急所が売れるんだろうなあとか思いました。
    あと、おそらくは多くの人同様、問題の内容にも面食くらいましたね。試験後にツイッターが阿鼻叫喚だったのも記憶に残っています。
    憲法については、基本知識があやふやな部分もあったのですが、それ以上に知識をどのように使っていくかの整理が出来ていない感覚が強かったです。問題文の事情や判例学説の法理を何条のどの部分の主張で使うべきか、自信を持って答えることが出来ませんでした。
    判例・学説等の知識をアウトプット出来る形で整理して定着させることが課題ですね。

    第2問
    大問1・3は書く事自体は迷いませんでしたが、やはり基本的な論述があやふやで周りよりも書き負けていると思います。
    ただ、それ以上に大問2が酷いとしか言いようがありませんでした。法令及び関連法令の仕組みが最後まで理解できず、また、誘導の言っている内容も殆ど分かりませんでした。結局いちゃもんのような主張をダラダラと作文することになり、何を書いたのかも思い出せないという有り様です。
    これについては事例問題で法律の仕組みや関連法令との関係が複雑な場合にこれをを理解する訓練が足りていなかったことが問題だと考えられます。

    民事系「ロンパを詠め。カイシャクしてやる」
    第1問
    民法については他の科目の中ではまだマシといったくらいには得意意識があったはずなのですが、大問1・2は殆どちんぷんかんぷんで、結局何を書くべきか分からないまま行き当たりばったりに書いていく一番悪いパターンになってしまいました。
    問題文から使うべき条文や知識が想起できないという、以前からの欠点がそのまま出てしまったのが主たる敗因ですね。あとは、複雑な問題に対応できるほどに民法各分野の知識の横断的な使い方が身に付いていないことを痛感させられました。
    こればっかりは多くの問題に触れて解き慣れていくことでしかどうにか出来ないのではないかと思います。

    第2問
    総則や手形が出るのではないかとの噂に反して従来通りの会社法の問題でしたね。
    大問1・2は検討すべき大枠の方向はハッキリしていたと思いました。ただ、具体的に書くとなると問題文のどの部分をどの条文と要件を中心に検討していくべきかについて、書いている途中ひたすら迷走した記憶しかありません。
    また、結局最後の大問は何も書けず、形式的にも唯一の途中答案となってしまいました。前問までの迷走に加え、この設問については何条の問題なのか、あるいは論点は何なのかが掴めないまま考え込んで時間を消費してしまったのも原因だったと考えられます。
    パターン化された論述知識を解きほぐし、必要な部分の知識を事例に応じて正確に用いる力が足りなかったと思います。あと、条文を引く際、適切な条項を正確に見つけ穴が出来ないようにすること、基本レベルの条文知識は焦っていても想起できるようにすることが必要であるように感じます。

    第3問
    大問1は判例問題で、出たのはローの授業や答練で扱った判例でしたが、判例特有の知識や論点というよりは判例を叩き台に民訴の基本原理について掘り下げて考察する問題だったのかなと思いました。
    問題は大問2で、解答の前提として何を書くべきかについて昨日になってようやく気が付いたというやらかしっぷりでした。誘導を曲解しすぎて基本的な思考から離れすぎてしまったのがマズかったです。誘導文というよりはこれを見て問題点を見つけてみろという問題文だったのかなと思います。
    大問3は結局後半が良く分からずに時間切れで適当に終わらせました。これについては思考力が足りなかったのではないかと思います。
    民訴はローの単位取得が厳しい科目で在学時特に力を入れており、恐らく平均的に抑えておくべき知識面で全く知らないというものはなかったように思われます。ただ、試験の場で必要な知識を思いつけなかったのはやはり事例問題に使えるかたちで身に付けきれていなかったのが原因でしょうか。また、最後の設問で分からなかったのは、これも事例問題で詰めて考える力が十分に備わっていなかったからではないかと考えられます。

    刑事系「所詮刑事系は弱肉強食 強ければ受かり弱ければ落ちる」
    第1問
    刑法については、模試答練の出来が一番悪かったため直前期に一番力を入れました。そのため、一応、全く変なことを書くということはなかったと思います。思いたい・・・
    今回は問題文がさらに短くなったように思いましたね。自身としてはこれまでの最長である6頁ピッタリまで論述したのですが、周りの話を聞く限りこの問題文の量からは8頁まで行ける筆力が必要な気がします。
    自分は共犯の要件・論点の検討順序や論理関係が整理しきれていないため、書く度にその場で余計に考える時間を使っているうえ、順序ミスをすると挽回が難しくなってしまいます。刑法は検討順序に関してはパターンが大体決まっている科目だと思いますので最低限身に付けなければならないように思いました。

    題2問
    大問1が過去問や答練よりあっさりした構造な気がしたのは死亡フラグなのか・・・
    大問2についてはやはり検討事項が多いなというのが見た時の印象でした。事情が多く、前半部分はどこに焦点を当てて問題点としていくかで上手く処理ができずになんとなくで書いてしまったように思われます。また、メインで用意していた学説では書きにくいことを知っていた問題のため、その場で改説して書き始めたのですが、論理を詰めて記憶していなかったのと必要な論証を覚えきれていなかったことから、考えながら論述を整理できずにをグダグダ書く失敗をしてしまいました。また、そのせいで、設問中一番解っていた最後の部分がほぼ結論直結の検討不十分となってしまったのも痛かったです。

    刑事系はどちらも未知の問題といった側面が弱かった用に感じました。そのため基本事項の論述で単純に書き負けるという実力不足が敗因になったと思われます。

    まとめ
    行政法と民事系3科目という半数の科目で即死級の答案を書いてしまいました。合格に至る実力からは自分はまだまだ相当な距離があるように思われます。
    どの科目にも共通して言えるのは、基礎知識が曖昧でありかつ引き出せるように整理できていないこと、事例問題での基本的な立ち回りが確立できていないことだと思います。前者に関しては、事例を解ける形での知識の習得も演習を繰り返して身につけるものだと聞きますし、個人的にもそのように思います。
    そのため、結局は、演習問題の検討と答案を書くことという実践面での訓練不足が課題だと考えるべきでしょう。

    自分は今回の直前期、特に最終1ヶ月は基本的な知識の穴をなくそうと、ロー時代を通してヤフオク等から落札した各科目のまとめノートを1つづつ精読・周回しました。この資料自体を使うことは問題なかったと思うのですが、思ったよりも遥かに読み進むのに時間がかかり、本来予定していた演習書潰しが結局出来ないまま本番を迎えることとなってしまいました。これにより、上記の課題が全く治癒されないままであったことが最大の問題であったと思います。
    さらに遡れば、3月中旬まではやるべきことが定まらず、勉強が右往左往してしまったのも問題でした。
    おそらくは、より早い段階でまとめノートをある程度終えて演習を潰すべきだったのだと思います。

    以上から、来年の試験に向けては、演習を通して基礎知識の実践的な整理・習得すること、及び、事例問題を解き慣れることが自身の課題であると現状考えています。これに加え、直前期に不十分に終わったまとめノートのインプットをより正確にすべきでしょう。

    次は今回の検討を踏まえ、現在科目ごとに具体的に行う課題や潰そうと思っている問題集などを挙げていこうかと思います。

    関連記事
    スポンサーサイト

    2015/05/30 05:34 | 司法試験

  • | このエントリーをはてなブックマークに追加
  • | このエントリーを含むはてなブックマーク
  • COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

    コメント

    コメントの投稿



    管理者にだけ表示を許可する

     | BLOG TOP | 
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。