スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告

  • | このエントリーをはてなブックマークに追加
  • | このエントリーを含むはてなブックマーク
  •  TOP

    スペシャル上映会感想【ネタバレ注意、特に反転部分】

    eve.jpg咲さんの如く道に迷い、おトイレ行きそびれつつもなんとか「咲-Saki-全国編」スペシャル上映会を観て来ました。

    来場者プレゼントは全国編キービジュアルのクリアファイルでした。
    コミケカタログの購入を躊躇っていた自分にとっては嬉しい。

    というわけで今回はイベントと上映の感想を書いていきます。メモ等を取っていませんので記憶の正確性よりも、かなり主観が入ってしまっていますがどうかご容赦を。

    まずは通常の文字で上映内容以外のイベント部分について印象に残ったものを、その次に反転文字で上映内容についての感想を書いていこうと思います。
    ただ、拡散は控えめにとの感じでしたので、上映部分についてはごくごく簡単に止めます。
    イベント部分は上映のバレが無いよう気をつけますが、一応注意、また反転部分については完全にバレ注意です。

    ではまずイベント部分から。

    出演されたのは、植田佳奈さん、小清水亜美さん、赤﨑千夏さん、佐藤利奈さん、橋本みゆきさん、そして、我らが小野学監督という豪華メンバーでした。

    全体の流れとしては、1ゲストトーク、2上映会、3ライブパフォーマンス、4ゲストトークその2といった感じ。

    まず最初の登場で度肝を抜かれたのは植田さんのミニスカサンタコスと小清水さんのミニスカトナカイコスでしたw 絶対領域がとてもとても眩しかったですはい。トナカイ顔の帽子はドンキでイラっとする表情のものを選んだそうで、まだ買えるらしいです。

    植田さん曰く、第1話のアフレコではキャストが40人を越えていたとのこと・・・!
    そして、小清水さんの脳内和による咲さんLOVEっぷりが恐ろしいレベルになっていました。咲さんのためならトナカイにだって・・・ 全国に来てもっとイチャイチャ・・・なのに咲さんはオネエチャンガ状態で私の想いは一方通行・・・

    植田さん小清水さんは、咲-Saki-のアニメ以来順調に雀力も上がってるそうです。あと、この間国士無双で話題になった赤﨑さん、なんとそれだけでなく植田さんに大三元を直撃していたとのこと・・・! どうも赤﨑さんはツモる時に相手に牌が見えてしまうらしく(森永さんは皆から見える)、白を鳴いてさらに發をツモったのを見た植田さんは、まだ大丈夫だろうと發を鳴かせてあげようとしたら既にテンパってたそうでoh・・・
    霞さんのおやっとさん~は鹿児島出身の赤碕さんの入れ知恵らしいです。
    佐藤さんは雀力については、ぅぅ・・・という感じでした。あと塞さんについてはお団子・・・。
    あと赤崎さん佐藤さんから見ても、やっぱり清澄キャラ達は恐いらしく。

    途中橋本さんも咲-Saki-に出演したらどうかという話が出まして、小野監督も前向きに考えるかもという。プロキャラ辺りで云々みたいな感じの話で、、もしかしたらキャスト未決定のプロ・アナもしくは、ご本人の希望していた自分役で橋本みゆきプロ(CV橋本みゆき)が登場する日が来るかもしれません。


    上映が終わった後は橋本さんによるGlossy:MMMと今回が完全初公開のNew SPARKS!のミニライブでした。都合によりリハが出来なかったとのことでしたが、最近のアニソンOPの雰囲気でありつつ咲-Saki-らしさの出ていて、歌共にちょーすばらな曲でした。
    橋本さんは100枚買ってくださいとのこと。管理人はそこまでの財力がありませんのでどなたか・・・
    丁度amazonにも置かれ始めてますね。

    ライブの後は最後のゲストトーク。

    植田さんは4年半が待ち遠しく、小清水さんも久しぶりに咲さんとで嬉しかったとのこと。

    小野監督によると、咲-Saki-の特徴は、勝つ高校、負けていく高校それぞれあるけど、ともに選手達のドラマがあるとのことで云々・・・(すいませんこの辺り記憶があやふやです)、あと製作状況はすこぶる順調らしく、BDはやっぱり100枚買ってくださいとのことですw。

    情報告知では、新情報として、早くもBD一巻が3月19日に発売するそうです。
    さらに特典としてなんと、小林先生、五十嵐先生、木吉先生、さらにさらになんとなんと、、、ムダヅモや立-Ritz-の大和田先生を加えた4人による描き下ろしコミック、しかも72Pが付属するらしいです!!! 買わないわけが無い・・・!
    植田さんは咲さんの嶺上牌の剛盲牌を期待・・・とのことで。ちなみに、中盤以降咲さんGB「グッバイ」という話をされヒヤッとしたのですが、阿知賀編のアニメを見る限り少なくとも準決勝までは何かあるようにも見えませんし、単純に出番無いということでしょうね・・・ 準決勝の途中までやって決着はスペシャルエピソードとかだとしたら。

    というわけで、他にも盛りだくさんな内容でしたが、とりあえず思いつくだけ書いてみました。
    トーク、上映、ライブ、告知内容、みんな最高にすばらなイベントでした!作品に関わっている方々には本当に感謝感謝それしかありません。1月からの放送が益々楽しみになりました。




    さて、ここからは上映映像の感想です。先述のように簡単に、箇条書きで書いていきます。
    それでは以下ネタバレ注意。 ※読まれる方は文字を反転させてください。












    ここより反転
    上映内容はみんなの期待通り第1話先行でした!

    基本は原作の第64局「上京」がベース。合同合宿の冷やし透華やマホっちがカットされて残念な気持ちもありましたが、昼間のPVでは合宿部分もあったそうで、第2話か回想でやるっぽいですね、よかった。

    アバンとラストは宮守メンバーが集まって若干のオリジナルを混ぜつつ、いざ全国・・・!という内容。視点が塞さんメインで、上映後のトークでも、主人公は誰だ? 佐藤さん「塞-sae- 全国編??」w 台本を見たら原作と違っていて驚いたとのこと。

    全国から選手が集うシーンは原作よりも増量され、阿知賀キャラもチラッと。あと、あわあわと多治比ちゃんの好きな方には嬉しい部分も。

    京太郎とハギヨシ再開部分の妙な間や、大沼プロの裏鬼門シーンでは異様に凝った表現と謎のエフェクト、力の入った表情描写で多くの人が爆笑していました。

    さらに一番笑いの多かったシーンは、阿知賀編3話の咲さん登場部分を咲さん視点にしたオリジナルシーン。すれ違う瞬間、阿知賀編とは逆に普通の表情である咲さんに対し、突如阿知賀メンバー全員の目に謎の影が入り、BGMと共に全員から魔人オーラが噴出wさらに穏乃は最終話と同じく左目が赤く輝き咲さんを睨むという。阿知賀編を知っているからこそ笑わずにはいられない、そんなサプライズでした。対する咲さんは、彼女達を目にしてもすれ違った後には、気のせいかな・・・と何事も無かったように歩いていく。さすがです。

    ふくすこの掛け合いは可愛かったです。あとたまに話題になる抽選会場のハゲ疑惑の人はアニメで本当にハゲになっておりました。

    お風呂シーンは湯気が凄かったけどBDでは減るので100枚ry

    そしてなによりも、咲さんかわいい、朝寝坊しているシーン、迷子涙目のシーン、スカートがすとんと落ちて見え・・・なシーン ククッ ごちそうさんです――!!

    そんな訳で第1話、笑いありファンにとって嬉しい要素ありの最高の内容でした。

    関連記事
    スポンサーサイト

    テーマ : 咲-Saki- - ジャンル : アニメ・コミック

    2013/12/23 03:33 | 咲-Saki-

  • | このエントリーをはてなブックマークに追加
  • | このエントリーを含むはてなブックマーク
  • COMMENT(2)TRACKBACK(0)  TOP

    コメント

    え?

    小野監督は橋本さんにプロ役って言った時点で基本のよりんやろ?
    (ノーウェイノーウェイのほうじゃないと思うし)
    流石にプロ新キャラはきついんじゃ?w

    No:107 2013/12/23 09:57 | ぬるぽ #- URL [ 編集 ]

    Re:

    > 小野監督は橋本さんにプロ役って言った時点で基本のよりんやろ?

    まあ、自分もその話がされてるときはのよりんだろうなーと思いながら聞いてました。あるいはプロじゃなくて久美子ちゃんあたりですか。 とはいえ、イベント内容を知った小林先生が急遽新キャラで橋本プロを作る可能性も・・・

    No:108 2013/12/30 06:59 | orenozon #- URL [ 編集 ]

    コメントの投稿



    管理者にだけ表示を許可する

     | BLOG TOP | 
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。