スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告

  • | このエントリーをはてなブックマークに追加
  • | このエントリーを含むはてなブックマーク
  •  TOP

    決勝出場校予想

    まず、先日2月8日付けで「咲-Saki-まとめアンテナ」様に掲載していただけることとなりました。アンテナ管理人様、誠にありがとうございます。
    私管理人もここ半年以上毎日閲覧させていただいている「咲-Saki-」愛に満ちたとても楽しいサイト様です。

    また、当ブログも、運営が安定していった後、リンクサイト様を増やしていけたらな、と思っております。

    さて、今回は既にいろんなところで出尽くしてる感はありますが、まとめも兼ねて、咲-Saki-インハイ決勝出場校の予想をつらつらと書いていきます。本当はもう少し咲-Saki-の記事を書いてからやろうかと思っていたのですが、今月の阿知賀編ネタバレを見たら、もうすぐクライマックスとのことらしく、へたをすれば明々後日発売の号で大勢が決しかねないので書いてしまおうかと。
    無題1

    一応阿知賀編19話微バレ注意。


    まずは両サイドの準決勝出場校をおさらい。

    Aブロック

    a.jpg
    阿知賀編主人公であり、10年ぶり2度目の出場の奈良県代表、阿知賀女子学院。

    女子高校じゃなくて女子学院だったんですね。10年振りどころか再結成1年に満たないという、はたから見れば完全にダークホース枠です。



    b.jpg昨年インハイ4位、全国ランク2位の北大阪代表、千里山女子高校。

    準決勝先鋒戦ではほとんど主人公チームやってました。一巡先とかいうチート以外はまっとうに強い人たちだったはずが、最新話ではおっちゃん怜ちゃんというぶっ飛んだ仕様に(でも通常の怜はかわいい)。短髪が2人とかめずらしい。


    c.jpg北九州最強といわれる強豪の福岡代表、新道寺女子高校。

    Aブロックは4校の内3校が女子高確定だったんですね。
    中堅戦までは単純な強豪高枠だったと思われましたが、副将・大将戦でリザベーション・ビビクンという作中屈指のネタを投下してきました。とはいえ、バレで全力の淡をかわしてたり、照がプロでも敗れないコンボかもと評するトンデモ能力でした。

    d.jpgそして、全国大会連覇中の王者で西東京代表、チャンピオンにして主人公・咲の姉、宮永照を擁する、白糸台高校。

    照と菫を整列・敬礼で迎える怖いとこかと思いきや、レギュラー人のほのぼの描写など、このごろ若干キャラがぶれぶれに。また、現状、照以降がマイナス収支であることからほんとに強いのか?と疑問の声も・・・・・・
    今回のバレで、学内複数のチームから勝ったチームが大会出場、虎姫は攻撃特化のチームだとか(放銃多いわけか)。強い順ではないらしいが、亦野は白糸台のナンバー5なので大差ない?(もしかしたらレギュラーの5人という意味かも)

    Aブロックは阿知賀を除いて順当に強豪どうしという顔ぶれ。

    Bブロック

    e.jpg後存知、主人公の咲さん所属の長野県代表、清澄高校。

    一人選手じゃないのが混ざってますが気にせずに。最近ではヒールっぽいともささやかれてますが、管理人は応援しています。選手特性のバラつきが多く、正に主人公チームという感じ。
    上と並べてみると一期と阿知賀編とで作画がけっこう違うのが分かります。

    f.jpgシードこそ逃したものの春季大会5位、全国でも五指に入るといわれる南大阪代表、姫松高校。

    全員集合の絵がこれしか見つかりませんでしたごめんなさい。カタカタや愛宕ネキ、絹キックという要素にssやコラ画像のせいで管理人には最近ギャグ枠にしか見えなくなってしまいました。姫松ファンの人重ね重ねごめんなさい。


    g.jpg
    16連続全国出場、外国人留学生を中心とした東東京代表、臨海女子高校。

    この頃のガイトさんはまだぱっとしない感じでしたが、105局で黒髪ストレート美人(ヤンクミ)と判明。ダヴァンとイケメン枠が入れ替わりかける。部活物にありがちな外国人傭兵部隊はかませのテンプレを避けられるか?


    h.jpg
    清澄・阿知賀を除けば単独のダークホース的立ち位置、南北海道代表、有珠山高校。

    まだまともな全体絵がないのでこの画像。一番下にしたせいで絵と相まってラスボスポジに見えてしまう・・・
    こんな怖げな画像ですが、作中で徐々にメンバーどうしの描写が明らかとなり、そんなに恐ろしい雰囲気じゃない感じになりました(そういえば龍門渕もこんなんだった)。特に、一番やばそうだった最前の本内さん、実際は普通な感じのキャラだった。とはいえ、トッププロのはやりんが一番戦いたくないという、何か引っかかる表現のこの高校、一体どれほどのものなのでしょうか。



    以上の8つが準決勝進出校ですが、この内A・Bブロックから2校づつが決勝に進めるというわけです。

    管理人の予想は、Aブロック阿知賀・白糸台、Bブロック清澄までは埋まってるという陳腐なものなのですが、一応理由を書いていきます。

    まず、予想をする上で大きく影響するのが、やはり主人公チームである阿知賀と清澄の決勝進出の有無だと思われます。

    i.jpgこの点、阿知賀が決勝に進んだ場合には殆どの確率で清澄も決勝に来るでしょう。なぜなら、阿知賀編の主要テーマの1つが、離れ離れになった和とあそぶ、であること。また、左の画像や衣から咲への忠告シーン等、咲さんと個人戦には出ない穏乃が対戦する伏線がいくつか存在しているため、決勝に進んだのに清澄がいないとなると、阿知賀編という物語の根幹が揺らいでしまいかねないからです。

    さらに、阿知賀編もう一つの主要テーマが、阿知賀の監督・赤土晴絵の再起であり、そのために重要なのが準決勝という壁の突破です。これと上記2つの理由を合わせると、阿知賀編という作品を最後までぶれることなく成立させるためという点で、阿知賀女子は決勝進出可能性が8校で一番高いと考えられます。

    これとは別に、清澄が決勝に進んだ場合には必ずとまではいえないでしょうが、結構な確率で阿知賀もくると思われます。本編で102~105局と4話にかけて阿知賀を取り上げているため、話が発展しやすいからです。

    こんどは清澄の決勝進出可能性についてです。
    xx.png
    阿知賀以外に清澄と関連がある高校は、照のいる白糸台ですが、咲さんが3年生の照と麻雀で絡んでいくには、基本的にこのインハイで決勝に進むしかないでしょう。咲と照の関係はいうまでもなく本作品の重要テーマであり、そのため2人の邂逅が何らかの形で存在しなければなりません。一応、因縁のある相手校と対戦する前に主人公たちが敗退してしまう例で、ジャンプのミスフルを知っていますが、あの漫画みたいにいまさら県対抗をやるのは時間的に不可能でしょう。また、個人戦という方法も考えられますが、原作漫画では県予選が省略された個人戦にすべてを丸投げするのも無理があるかと思います。


    以上から、清澄は阿知賀と並ぶくらい決勝へいく可能性が高く、また、同様の理由から清澄が進出した場合、白糸台も進出する可能性が高いと考えられます。

    ここまでで、上記の通り予想は、Aブロック阿知賀・白糸台、Bブロック清澄という一般的なものとなりました。
    ではのこりBブロック1校は姫松、臨海、有珠山のどれでしょうか。

    この内、姫松は一番可能性が低いものと考えられます。姫松は2回戦でもちょいちょい回想が出ており、大将戦の心理描写も末原さんが中心でした。このため、準決勝でさらに姫松が描かれますと、話のネタがほぼ尽きてしまいます。よって、決勝に出ても描写しづらくなることからまず姫松が外れます。

    では、臨海・有珠山のどちらの可能性が高いかと考えますと、有珠山かなと思います。
    vnv.jpgまず、最新第108局から臨海のエースは先鋒のガイトさんであると判明しています。作中で学校のエースといわれた怜や洋榎をみても、エースはチームで一番、少なくとも二番目に強いくらいの選手のはずです。ガイトさんは確かに昨年個人戦3位の強者ですが、照には勝てていません。そして後ろに控えている留学生たちが、エースのガイトさんより圧倒的に強いことがあるとまでは考えにくいです。そうなると、決勝の大将卓で、咲、穏乃、淡の3人に加えるメンバーが照、場合によってはガイトさんよりも弱い留学生では盛り上がりに欠けてしまう気がします(ガイトさんが大幅に強くなった、または偶然3位で実は照に拮抗していたなら話は別ですが)。また、優勝候補2~3番手で白糸台よりは弱い評価の臨海を決勝に持ってきても、どきどきの優勝校予測に絡ませにくく、何かしら因縁のある3校どうしの関係からも一つ浮いてしまいます。

    一方、有珠山は未知数の部分が多いのですが、左上の画像から中堅以降で、はやりんに戦いたくないと言わせた何かがあると考えられます。そうであれば、大将にも期待が持てそうですので、決勝の大将卓が盛り上がり、王者対ダークホース3校という面白い構図にもなります。そして万が一、清澄、特に咲さんと因縁のあるキャラがいた場合はより決勝に絡ませる意義が大きくなります。これらから、予測というよりは希望に近くなってしまったのですが、最後の1校は有珠山と予想します。

    とはいえ、
    kk.jpg
    決勝の先鋒卓がこんな感じに・・・・・・ 大丈夫だろうか、これ(飛ばないかという意味で)。
    本内さんの実力が完全には判明していないとはいえ、2回戦でガイトさんにより上ではなく、107局の描写からもそこまで強そうではありません。
    期待するとしたら、レジェンドによるクロチャーの強化と対策(ドラ復活直前にして照魔鏡をかく乱するとか以上のことはやりそう)でしょうか。
    まあ、照の敵が手ごわくない分ギギギーの披露にはよさげですが。

    この点では、対戦経験と実力のあるガイトさんがいたほうが無難かも知れず、先鋒だけを考えたら臨海もありでしょう。

    いずれにせよ、管理人の最終的な予想の本命は、阿知賀・白糸台・清澄・有珠山となります。
    特に、Aブロックの千里山と新道寺は、阿知賀編で回想や能力披露は出尽くした感が強く、本編で描くことが殆ど残ってないため、大分可能性は低いでしょう。

    ちなみに、もし、阿知賀敗退・清澄進出または、両方とも敗退した場合はどうでしょうか。(阿知賀だけが進出の場合は、先述のように限りなく低いため略)
    まず、前者についてですが、先ほど書いたように清澄が出るなら白糸台も来るでしょう。そしてAブロックの残りは新道寺ではないかと思います。本来はなんとなく主人公属性のある千里山な気もするのですが、試合後、おそらくはテレビ中継中に倒れてそのまま入院した怜を数日後に決勝に出すのは、道義的にも描写的にもさすがに無理があるといえるからです。また、能力・回想ともに出尽くした千里山よりも、新道寺は回想が少なめで、タコスと和に関係のあるすばら先輩がいるという点も大きな理由です。Bブロックについては大差がないので、本命の予想と同じでいいと思います。
    以上から、阿知賀敗退で清澄進出の場合は、白糸台・新道寺・清澄・有珠山(or臨海)の予想となります。(立絵でのビビクン、見たくありません? 怜ちゃんも見てみたいですが)

    次に後者ですが、清澄が敗退しても、白糸台が進出することは普通にあり得ますし、ダークホースもなく王者が敗れる展開も考えにくいので、怜の状況も合わせて、新道寺・白糸台の進出でいいと思います。Bブロックは、咲さんを倒すとなると、フラグのある末原さんか、有珠山の大将だと思われます。このどちらかが咲さんを倒した場合、倒さなかった関係のないもう一方よりかは臨海が進んだほうが順当な気がします(このへんはもうほとんど適当です、ごめんなさい)。したがって、Bブロックは臨海と姫松or有珠山になると考えます。(より咲さんを倒せそうなのは有珠山でしょうか。末原さんだとよほどの覚醒でもないと一矢報いて終わりそう)
    以上から、阿知賀・清澄共に敗退の場合は、白糸台・新道寺・臨海・有珠山(or姫松)と予想します。まあ、清澄が負けた時点で決勝はキンクリされるでしょうが。

    以上、長文の割りに大した考察にならず申し訳ないのですが、予想を立ててみました。

    関連記事
    スポンサーサイト

    2013/02/09 22:58 | 咲-Saki-

  • | このエントリーをはてなブックマークに追加
  • | このエントリーを含むはてなブックマーク
  • COMMENT(6)TRACKBACK(0)  TOP

    コメント

    残念だけど新道寺の決勝はないだろうね
    でも立絵のビビクンは見たい
    購入特典か何かにしてもらおう

    No:1 2013/02/10 09:12 | #- URL [ 編集 ]

    Re: タイトルなし

    > 残念だけど新道寺の決勝はないだろうね
    > でも立絵のビビクンは見たい
    > 購入特典か何かにしてもらおう
    細かなニーズを満たしてくれる文教堂さんの特典に期待しましょう。

    No:2 2013/02/10 22:02 | orenozon #- URL [ 編集 ]

    個人的には「清澄・臨海・白糸台・千里山」です
    理由はこうなれば
    全国五指(白糸台・臨海・永水・千里山のシード+姫松)
    名監督の愛弟子のダークホース(宮守)
    プロが嫌がるダークホース(有珠山)
    すべて直接清澄が撃破となるからです
    阿知賀編が始まる前はこういう展開を考えていませんでしたか?

    No:3 2013/02/12 16:43 | でんでん #- URL [ 編集 ]

    Re: タイトルなし

    > 個人的には「清澄・臨海・白糸台・千里山」です
    > 理由はこうなれば
    > 全国五指(白糸台・臨海・永水・千里山のシード+姫松)
    > 名監督の愛弟子のダークホース(宮守)
    > プロが嫌がるダークホース(有珠山)
    > すべて直接清澄が撃破となるからです
    > 阿知賀編が始まる前はこういう展開を考えていませんでしたか?

    なるほど、優勝すれば、清澄が名実ともに最強となれる形ですか。
    管理人はどちらかというと、こういうトーナメント物は、1対1なら、大抵反対ブロックから優勝候補がそのままorそれを破ったダークホースが進出するのがありがちだけど王道。そして、2つずつが決勝に来れるなら、優勝候補1つ+ダークホースと考え、「白糸台+ダークホース」か「千里山+白糸台を破ったダークホース」、かなと予想していました。もう臨海と有珠山でこの形は出てしまいましたが。

    No:4 2013/02/12 18:14 | orenozon #- URL [ 編集 ]

    個人的には、出場校は、清澄・白糸台・阿知賀・姫松。
          大将戦は、咲×穏乃×淡×恭子。

    No:8 2013/02/14 03:27 | 帝国参議 #- URL [ 編集 ]

    Re: タイトルなし

    > 個人的には、出場校は、清澄・白糸台・阿知賀・姫松。
    >       大将戦は、咲×穏乃×淡×恭子。

    管理人は末原さんも好きです(特にイメチェン版)ので、この組み合わせもあり。
    ただ末原さん、ホントに覚醒でもしないとカタカタどころじゃ済まないことに・・・・・・

    No:10 2013/02/14 04:09 | orenozon #- URL [ 編集 ]

    コメントの投稿



    管理者にだけ表示を許可する

     | BLOG TOP | 
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。