スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告

  • | このエントリーをはてなブックマークに追加
  • | このエントリーを含むはてなブックマーク
  •  TOP

    シノハユに咲さんが出る方法とか考えたい

    阿知ポの店舗特典に咲さんがいないのでソウルジェムが濁りまくりです。結局amazonでポチりました。

    ロー期末試験の喪が明けたので、またもや一月ぶりの更新。なんだかもうただ月一の生存報告をするみたいな感じでアレですね・・・・・・

    sino1.png
    今回はビッグガンガンの発表から2週間、既に様々なところで話題となっている最新作『Side story of -saki- シノハユ the dawn of age』について。




    周知の通り、レジェンドをはじめ、すこやん、はやりんといったプロ雀士勢の高校時代を新たな主人公と共に描いていく物語のようで、タイトルからも「咲」の文字が消えております。

    sino2.png

    さっそく雲行きがあやしいですが、咲さん大好きな当ブログとしては、なんとか咲さんがこのシノハユに登場する可能性が存在していないかを検討(妄想)したいと思います。


    では、考えていく上での前提をいくつか挙げていきます。

    まず、本作品は本編の10年前、つまり咲さんは当時5~6歳である。
    次に、新主人公と思われる少女は、制服や特定された方々の情報から、はやりんと同じ島根県の朝酌女子の生徒である。
    宮永母は年齢的に選手ではない。

    もうこの時点で望み薄な気がしますが、無理やりな案でも良いので予想を立てていきたいなと・・・


    案その1

    宮永家は島根から長野に引っ越してきたんだよ!!

    のっけから脈絡・伏線なんてあったもんじゃないのですが、直球かつ手っ取り早いのがこれですね。

    sino3.jpg金角ちゃんの回想や照の森林限界回想の場所が特定されていたらこれらと矛盾しそうですが、この2つの場面の咲さんは、第1話の6歳咲さんよりも年上っぽい(小5~6くらい?)ので、この間に引っ越したということにすればOK。そしてこの時に主人公達との絡みがあったということで万事OK。

    はい、すいません・・・


    案その2

    宮永母がプロ解説者として登場し、その中で咲さんについて触れられる。

    sino4.jpgよく見かける宮永母(旧姓)=元or現プロ雀士説ですね。

    102話のフラッシュバックにある集合写真の左後ろの人物の服装がユニフォームっぽい見た目なので、これが宮永母ならプロ解説者として本編のすこやん、のよりんのような立ち位置で登場といった感じでしょうか。

    もしくは、たまに聞くように、第1局の森林限界回想の人物は照ではなくこのユニフォーム姿の人で、宮永関係者兼ライバルキャラとして出てくる可能性も?

    個人的には咲さん直接登場の形じゃなさそうなので微妙・・・・・・


    案その3

    新主人公が長野出身(要はすばら先輩と同じ)

    すいません、早くもネタ切れです。。

    案の通り、シノハユの新主人公らしき少女が長野出身ならば、その少女の回想や、和と阿知賀こども麻雀教室的な立ち位置で咲さんを絡ませることも出来なくは・・・無い?


    とりあえず思いついたものを書いていきましたが、他にもこんな風な無理やりな妄想をしていけば、咲さんのシノハユ登場もあり得なくも無いと考えられる・・・のか?


    ついでに、もし仮に咲さんがシノハユに出る場合、新主人公とどのような関係として描かれるのかが気になります(出てきても直接関係はしないということもありますが)。
    これ以降はもう完全に妄言というか、こうだったらいいな~な例・与太話の1つになってしまいます(次の一段落は読み飛ばし推奨なレベル)。

    sino5.jpgまず、咲さんと麻雀との関係についてですが、第1話回想での、お年玉を賭けて辛そうな6歳の咲さんに対して、これよりは成長した見た目である長野決勝の回想での咲さんや、先述の森林限界回想の咲さんは、麻雀に対して悪い感情ではなく良い感情をを抱いているように思えます。
    そうすると、咲さんが本編開始時までは麻雀が好きではなかった理由は、家族麻雀ではなく、その後の何らか出来事による可能性が出てきます(おそらく金角ちゃん関連)。
    そこで、家族麻雀以外で当時の咲さんが麻雀の楽しさを知るきっかけが何だったのかということが問題となりますが、実はそれがシノハユの主人公であり、彼女が咲さんに麻雀の楽しさを教えた張本人だったという妄想を個人的にはしたいな~などと思ったりしています。


    ここまで検討というより殆ど空想に近い記事を書いてきました。
    シノハユのサブタイトルがthe dawn of age(直訳で:時代の始まり)となっていますが、これを無理やり解釈して、咲-Saki-の物語の核心となる始まりの部分(咲さん関連熱望)、あくまで外伝なので、本編で不可欠ではないにせよ重大な部分、みたいなものが描かれたら面白そうです。
    まあ、どちらかというと今のところは本編と独立した新たな物語である可能性の方が濃厚な気はします。

    関連記事
    スポンサーサイト

    テーマ : 咲-Saki- - ジャンル : アニメ・コミック

    2013/08/10 05:19 | 咲-Saki-

  • | このエントリーをはてなブックマークに追加
  • | このエントリーを含むはてなブックマーク
  • COMMENT(5)TRACKBACK(0)  TOP

    コメント

    もっともらしいのは宮永夫人プロ雀士説だけど、当時の日本のプロ雀士の発言力はどの程度だったのか。
    このようすだと、小鍛冶世代から急激に強くなった様子だし。

    それよりはやりんがアイドル雀士というコンテンツにどれほど貢献したかが注目所。恐らくアイドル雀士と神降ろしの関連性が今回の外伝の主眼。

    No:93 2013/08/10 08:15 | #- URL [ 編集 ]

    阿知ポのホームページをチェックすれば咲さんの特典ありますよ。

    ただ、すべてのクリアファイルの裏が咲さんなのかどうかよくわからないですけど…

    No:94 2013/08/10 08:15 | 初心者 #- URL [ 編集 ]

    ロリ咲ちゃんは可愛いから出ればいいですね(今のが可愛くないとは言ってない)
    ただ咲は家族以外と麻雀打ったことないって言ってたからシノハユ主人公に麻雀の楽しさを教わった説はちょっと無理っぽい?
    直接じゃなくTVでインハイ見てて楽しそうだったからとかならあるかもしれませんが

    No:95 2013/08/10 10:44 | #- URL [ 編集 ]

    ロリ咲のバストサイズが現在の霞さんより大きければ・・・!

    No:96 2013/08/10 18:31 | #- URL [ 編集 ]

    Re: タイトルなし

    > もっともらしいのは宮永夫人プロ雀士説だけど、当時の日本のプロ雀士の発言力はどの程度だったのか。

    たしかに、今まで登場したプロがみんな20代なので、この頃から牌に愛されたり能力を持った雀士が世を席巻しだしたのかもしれないですね。サブタイの「時代の夜明け、始まり」からだと、咲世界の麻雀が最も発展する時代の始まりの話になりそうです。

    > 阿知ポのホームページをチェックすれば咲さんの特典ありますよ。

    見つけました!気付かなかった…… ありがとうございます!かなり良い絵なので高確率でくら替えしそうです。

    > ロリ咲ちゃんは可愛いから出ればいいですね(今のが可愛くないとは言ってない)

    問題はそこなんですよね。。かといって家族関係だったとかの予想をするとやはり相当無理が出てきてしまいますし。親族までに解釈を広げれば金角ちゃんまでなら含められそうですが。。

    > ロリ咲のバストサイズが現在の霞さんより大きければ・・・!

    ファッ!?

    No:97 2013/08/11 10:36 | orenozon #- URL [ 編集 ]

    コメントの投稿



    管理者にだけ表示を許可する

     | BLOG TOP | 
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。