スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告

  • | このエントリーをはてなブックマークに追加
  • | このエントリーを含むはてなブックマーク
  •  TOP

    【咲-Saki-】第2局感想 +アニメ阿知賀編14話微感想

    将来は弁護士になって娘に和と名付けて咲という娘のいる学校に通わせたい管理人です。

    昨夜のニコ生、阿知賀編14話の感想から

    rizabe.jpg哩さんがかっこよかった(リザベはともかく)。灼の活躍も光ってましたが、哩さんが主役みたいでしたね。
    そして、ガンガンネタバレの時からなんだこれwと話題になっていたリザベーション、まさか哩さんまで「ん・・・///」とか言い出すとは思いませんでした。縛るシーンでの太股の艶かしさがなんとも・・・
    リザベに反応する姫子の様子が漫画よりも格段にエロくなってたんですがそれは。特に最後の7翻縛りへの反応、アレ完全にアウトでしょ。

    一番熱かったのが、エンディング。フナQが阿知賀の奥にあるモノに気付いたシーン、「準決勝にかける想い― 弟子による師のための強き意思― 10年越しのリベンジ―!!」のモノローグと共にかかり始めるFuturistic Player。漫画で灼の後ろに描かれたのは昔のレジェンドだけでしたが、アニメでは他の阿知賀メンバーが追加されていましたね。

    a14ed.jpgそして曲が流れる中、灼と哩がリーチをかけ、哩さんが倍満を和了する。魔物顔で数えもくれてやるとの淡、14翻鍵を入手する姫子で終了。
    ここの一連のシーンの灼、哩さん、淡、かっこよすぎです。ちなみに、クライマックス感半端ないですが、まだ南4局があります。

    最後の予告、「パンをカンで食べて、角曲がってすぐは危ない」、なんのこっちゃな話ですが、19話で判明ですね。アニメスタッフのところには何時ぐらいに漫画原稿が届いてるんでしょう。

    アニメの感想は以上で、今回は本編第2局の感想を。
    51.jpg
    前回のラストで恐れ多くも咲さんに退部まで迫った和。
    絶賛ツンが発動中です。

    果たして2人は和解し、和のデレは見られるのか?





    第2局 [理由]

    52.jpgタコスに気を使って国士を見逃した咲さんにこの反応。高校の選択でもタコスが影響していたり、二人の強い友情が分かります。
    みんなにも楽しんでもらいたいと言う咲さんに、頬を赤らめつつ私も楽しませてくださいと叫ぶ和。うーん、これを見ると、前回書いた、咲さんに一目惚れしたけど打ち方のせいで愛憎云々というのもあながち間違いじゃない気が。

    53.jpg和に全力じゃないと全国にいけないと言われ、行かなきゃダメと言う咲さん。
    母も東京にいることからやはり照と同居していると考えるのが普通です。また、まだ離婚はしてないということから、夫婦仲も悪い可能性が高いです。ということは咲・父と照・母の間で確執があるということも考えられます。
    1度一人で照に会いに行ったが(父は行かずに一人だった理由も気になります)照は一言も口を利かなかったとのこと。阿知賀編や日和での照からは考えにくいですが、ホント一体何があったんでしょう。102・104局の回想からは、人の生き死に、またはそれに近い程の深刻さもうかがえますが。
    そして麻雀を通してなら照と話せる気がするとは、なぜ回想とは一見関係なさそうな麻雀なのでしょうか。姉妹不仲には金角さんが関わっていて、原因に麻雀は関係ないけど、3人とも麻雀に深い思い入れがあったとか?

    54.jpg他の選手や強豪校に興味の無い和もさすがに照のことは知っている模様。雑誌の取材とかでニアミスくらいはしていそうです。
    そして和にも何かしら全国を目指す理由が、これは後で明らかになります。和も強い新入部員を求めていたのかも。

    55.jpg一緒に全国に行こうという咲さんに、和が手加減しないようにお願いし、約束した二人。
    この手加減をしない約束はアニメ個人戦でも出てきましたね。

    管理人は個人的に、この約束は後々さらに大きな意味を持ってくるのではないかと予想しています。例えば、惜しくも全国優勝を逃した清澄、和が長野に残るには個人戦優勝しかない。何とか決勝まで進んだ和、相手の1人は咲さん。和が負けると転校してしまうと知った咲さんは、和を勝たせようとしてしまいます。しかし、手加減しないという約束を果たすよう和に強く言われ、泣く泣く咲さんが和に勝つ。こんな感じです。

    それはさておき、
    56.jpg和がデレました。早い、早すぎです、1話もかかりませんでした。しかもこの反応、この時点で完全に百合漫画路線が確定していることが推測されます。まあ、前作とかから考えると今更感もありますが。
    さらにこのお風呂シーン。咲さんえろい。

    こうして咲さんと和が一緒に全国を目指すことが決まったところで第2局が終了。次回いよいよ麻雀部始動?の第3局に続く。

    関連記事
    スポンサーサイト

    テーマ : 日記とアニメ・マンガ関連ごちゃまぜ - ジャンル : アニメ・コミック

    2013/02/18 22:14 | 咲-Saki-

  • | このエントリーをはてなブックマークに追加
  • | このエントリーを含むはてなブックマーク
  • COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

    コメント

    コメントの投稿



    管理者にだけ表示を許可する

     | BLOG TOP | 
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。