スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告

  • | このエントリーをはてなブックマークに追加
  • | このエントリーを含むはてなブックマーク
  •  TOP

    ネト麻でも能力は通じる?(仮)

    1巻最後のネト麻特訓では咲さん全く勝てず。
    では他のキャラはどうなんだろうか。

    咲さんはこのときは牌が全然見えないといっている。例えば嶺上牌が分からないとどの待ちならカンで和了れる分からないからそのこと?見えるためにはデータではなく実際に牌が必要?
    なら他の要素は?

    ネト麻とはいえ麻雀ではあるので運という面では一応同じはず。
    そもそも作中で特殊な能力を麻雀で見せる者たちのあれは超能力の類なのか性質に応じた豪運の具現化なのか。

    1運で評価する場合
    例えば第1話の部長は超人的な豪運と言っている。怜やステモなど幾つかの例外はあるが特殊な牌の配置は運ということにできる。
    この場合、咲さんの見える見えないや、衣が他家の気配を感じる等はネト麻では使えないが、運的要素、カン材の集まり、リンシャン牌が正しい打ち方なら当たりになる配置である可能性。衣なら海底牌も当たり牌になっている(ただし衣はその牌が分からないから待ちに出来ず使うのは困難)し、イーシャンテン地獄や高火力は健在。松実姉妹の牌の偏りや淡の安全圏・ダブリー、霞さんの攻撃モード、豊音の6曜なども普通に可能。
    問題点 見える見えない、気配察知は能力といってよさそうなのに、これらと他を運によって区別するとこれらの境界が曖昧でよくわからないことに。
    牌自体は問題ないとするとむしろこのシーンの咲さん負けすぎに。

    2能力で評価する場合
    この場合でも、自らの運によって牌が偏る能力なら上と同じ結果になるキャラも。しばしば出て来る支配というものが能力による牌操作なら勝手の違うネト麻では通用しないことも。結局はキャラ次第に。
    咲さんの負けっぷりからだとカン材や嶺上牌の偏りもなくなってそうではある。海底やダブリーも厳しい?衣の高火力は可能? 考察になってない・・・

    基本大半の能力が現実の牌が必要という結論になりやすいこちらの場合は牌に愛されたという表現により合致?ただしカツ丼がそう言ってるだけかも。

    3所詮ネト麻
    現実の洗牌のようなランダムではなく、平等になるようシステムによる一定の調整が働いている。
    あらかじめデータで配牌・ツモが決められてたらどんなキャラでも豪運や能力どころのものではない、以上。
    なんかこれっぽい・・・

    実際、1の豪運や2の能力が通用する場合だと、プロ以外でこうした特殊な打ち方をする少女が全員ネト麻をやらないとは考えにくいので、のどっちがそこまで有名にはならないはず。よって2で普通に通用する豪運のみが有効、もしくは単純に3っぽい。
    しかし、2の豪運でも、セーラや洋榎みたいなのがネト麻やらないとも思えないし、この2人が現実に打ってのどっちに劣るとも思えないので、ネト麻でのどっちが最強だったということからするとやっぱり3かなあ・・・そうなると能力はおろかよく無能力系強者といわれるキャラですらネト麻では運自体は普通になる。もっとも洋榎の読みとかは云々。。

    スポンサーサイト

    2000/09/13 08:36 | 書きかけ

  • | このエントリーをはてなブックマークに追加
  • | このエントリーを含むはてなブックマーク
  • TRACKBACK(0)  TOP

    阿知賀編総感想(仮)





    さて、去る8月26日に最終6巻が発売され、いよいよもって完全完結となりました『咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A』。

    最近、阿知賀編全体についての感想記事をいくつか目にしまして、自分もここらで僭越ながら全体的な感想(主にコミックス)を述べたいなと。


    続きを読む »

    テーマ : 咲-saki-阿知賀編 - ジャンル : アニメ・コミック

    2000/09/08 06:15 | 書きかけ

  • | このエントリーをはてなブックマークに追加
  • | このエントリーを含むはてなブックマーク
  • TRACKBACK(0)  TOP

     | BLOG TOP | 
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。