スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告

  • | このエントリーをはてなブックマークに追加
  • | このエントリーを含むはてなブックマーク
  •  TOP

    全国編1~3話雑感(あとマホについて少々)

    昨日2/23は咲オンリー&三尋木プロの誕生日でした。うたたんイエイ~

    さてさて、咲-Saki-全国編も放送開始からもう約1月半が経過しました。
    前回の日曜日はお休みでしたが、ニコニコ一挙放送も行われ、アニメも丁度折り返し地点に差し掛かっています。

    それにもかかわらず本ブログでは全国編アニメについての記事がなく・・・・・・ぺっこりん

    CYMERA_20140224_225147.jpgですので今回と次回とで、ここまで放送された全国編の第1話から第6話までの感想をそれぞれ書いていきたいと思います。

    画像は今回の咲オンリーで購入した缶バッヂとクラジオさんの新刊。




    第1局 上京

    wwwwww.jpg1話については先行上映会の記事であらかた触れてしまったのですが。
    原作第64局の同タイトル「上京」から66局「休息」をベースに補完的なシーンを追加したものでした。
    京ハギシーン、大沼プロの鬼門、阿知賀メンバーとの遭遇シーン等々、この回は狙って視聴者を笑わせに来てるのではと思わせる作りでした。

    miyamo.jpgオリジナルのシーンとしては、清澄以外の出場校の地区予選描写や、阿知賀編のAブロックのキャラたちが登場していました。原作でも対局中の回想を通して主役校以外のキャラを掘り下げることが多いですが、このような各校の補完シーンが追加されることで本作の群像劇的な要素が更に増してすばらです。「主人公だーれだ?」という問いかけも言い得て妙なのかもしれません。

    shinndo.jpgインハイの選手オーダー制度について、ここまでの対戦校は5人メンバー固定の高校が多く、部員の多い強豪校も敗退までの試合は全選手順調で変更の必要は無かった(気になるのは漫ちゃんくらい)ため、描かれて無いだけで実は選手変更可能なシステムなのではないかと疑っていました。しかしながら、今回追加された地区予選描写でも他のメンバー見られず、新道寺も5人だけで行動している絵がありましたので、やはり選手の変更は出来ないと考えるのが妥当なのでしょう。というか非常時の補欠すら予定されていないのではないかと心配になります・・・

    第2局 応援

    eisuihuro.jpgあらゆるおもちのニーズに対応する永水女子のお風呂シーンからスタート。京太郎やクロチャーにとってはまさしく天国。
    デザインを見る限り、永水メンバー関連の風呂場でしょうか。もしそうなら都内にも専用の風呂場を有している神代家は凄い力を持っていそうですね・・・

    ロリコン副会長(カメラマンと共謀?)のシーンから4校合同合宿の回想に入りました。
    1期のラストがインハイ開始だったこととの繋がりとか、5年ぶりの放送や上映会の内容がいきなり合宿の途中からにならないことを考慮してここに合宿編を入れたのでしょうかね。hiyasito-ka.jpg
    そして、みんな大好き冷やし透華。
    牌譜の内容が判明したため、放送後は闘牌・能力考察が盛んでしたね。
    自分は牌譜読めないので見逃しなのですが、衣の感想を見る限りツモや鳴きのタイミングの運命を操作して、結果として河を支配してる能力とかそんな感じでしょうか。

    knhr.jpg合宿でもお風呂シーン、しかも2つ。お風呂や旅館がテーマでもないのに1話2話から4+回もお風呂シーンのある美少女アニメって咲-Saki-ぐらいなのでは・・・
    この回、個人的には透華関連で涙目になったりホッとしたりする国広君の表情と演技がグッと来ますね。スタッフさんもここに力を入れている気がします。

    第3局 始動takatoo_20140224221811eb9.jpg
    放送直後は何かと反応の多かった回想の中で更に回想、和の中学時代からスタート。ここの高遠原での番外編はしばらく後にある話の流れ上、外せないシーンですからね。

    mahotti.jpg前半は夢乃マホとの対局でした。
    マホといえばラブじゃんでお馴染みの方も多いと思いますが、この場面、ラブじゃんの小説清澄部分は共に咲さん達と初対面の描写なんですよね。
    個人的には、名前が夢の魔法という名前からして、マホの能力は夢の中で特定の雀士達と繋がる能力で、ラブじゃんの作品中の出来事は夢であり、お互いの記憶には残ってないけど、マホが夢で逢うか夢で麻雀を教わった相手の能力をコピーできるとかそんな感じなのではないかなと妄想してます。(教わることが条件ならマホが初心者であり続けることにも意味が出てきますし)
    そんな訳で、ラブじゃん全国編が出たあかつきには、ギュルギュルしたり一巡先を見たり、爆発したりするマホが見られるようになるかもしれません。
    (ちなみにこの娘、髪型がカルト的人気のアニメ・ゲーム、Lainの主人公・玲音(中の人は亦野)と左右対称で、ビジュアルを見るとたまにドキッとさせられるんですよね。夢乃マホは雀士達の夢に偏在する・・・・・・みたいな)

    noway.jpg今回最大のサプライズはなんと言っても戒能プロの解説が2回戦に追加されたことでしょう。
    会場で直に感じて、などとと言ってましたが、まさか解説だったとは。
    大生院を破ったエナジティックなところはやはり劔谷でしょうか。その劔谷も前日の2回戦で阿知賀とぎりぎりまで競りあって敗退しているのを前提に見ていると、この台詞にも思うところが出てきます。。

    komaki.jpg3話ラストの先鋒入場シーン、やっぱり姫様の歩いておられる場所が突っ込みきれないほど色々とオカシイです・・・
    他校と同じく張り紙がしてあるので恐らくここが控え室なのでしょうけど、内装も唯一特殊なものになっております。
    この控え室が会場内である前提として、いくら永水が強くて、仮に神代家が強力なバックアップ能力を持っていたとしても、決勝会場を魔改造してまで遮断設備を整える運営が、大会設営時に部外者の出場校関係者に会場の一部を好き勝手させるとはどうにも思えません。
    そこで考えるに、後々から、この内装は永水メンバーの能力に関連する儀式に必要な可能性が考えられます。とすると、大会運営上層部が超常能力の存在を認識しつつ何らかの目的を持っており、神代一派側との交渉でこの控え室の設営を許可している・・・・・・みたいな。
    (この辺りは次の4~6話感想記事でもうちょっと細かく取り上げます。)


    「補論」  夢乃マホは神代小蒔の神を憑依させる能力をコピーできるのか。

    komakikami.jpg夢乃マホの能力は他のキャラの能力をコピーするものであると考えられています。
    しかしながら、神代小蒔等には、他キャラの能力が自己の中に内在するものであるのとは異なって、自身の能力に加えて、そこに神を降ろして憑依させることで力を発揮するという特徴があります。
    そこで、マホがこれをコピーしようとすると、自分に神を憑依させる必要まで出てくる可能性があるため、このような能力でもコピーが可能なのかという疑問が生じます。

    これを検討する上では、マホが一体どの程度のレベルで他人の能力をコピーしているのかを考えるところからはじめるのが良いかと思います。

    まず、マホのコピーが麻雀における対象者の表面的な行動とその結果だけの形式的なコピーである場合。
    この場合は、他のコピーと同じく単に小蒔の憑依時と同じ様な和了りをするということになると思われます。一応コピー出来てはいる、といったところでしょうか。

    mahonaga.jpg次に、コピー対象のより本質的な、能力の根源的部分をもコピーしているとした場合。
    この点、マホが悪待ちを真似たシーンでは、単に同じことするだけでなく、内面も部長と同じように引いた牌には何か意味あると考えていたり、嶺上開花和了時の存在感も咲さんを髣髴とさせているので、こちらである可能性は十分にありそうです。3話感想の部分に書いたようにマホの能力が夢を通じた感応能力だとすれば不可能ではないでしょう。

    もし後者だとして、今度は小蒔の神降ろしの力を発動した場合に、本当に神を降ろせるかが問題です。いくら小蒔と同等の憑依の器に成れたとしても、神代の神々が接点ない人間のところに降りてきてはくれない可能性が高いのではないでしょうか。また仮に、小蒔と対戦したときに同じ神が憑依対象だと矛盾衝突してしまいかねません。
    それでも無理やりながら可能だとの仮定に立つならば、ありえるのは、神の存在をもコピーして自分に憑依させる。あるいは、仮定をすっ飛ばして、神が憑依して神通力を発揮できるオーラ状態をいきなり発生させる(自分の内面に神を作り出す?)、といったところでしょうか。
    もっとも、これらの行為は他の能力のコピーとは次元や規模が違いすぎるように思われます。したがって、こちらの場合は、コピー能力の限界を超えていてコピーできないのではないでしょうか。もし上記仮定のようなコピーが出来たとしたら、マホの能力は神をも模造できるという想像以上にとんでもない能力の可能性が出てきます。一方で、小蒔と同様に神を降ろしてこれたとしたら、一瞬とはいえ、血筋やら修行を無視できるので、これはこれで半端ないですね(神代家が欲しがりそうな・・・)。

    mahoburu.jpgここまで長々と書いてきてアレなのですが、マホの能力が上記分類のどちらかに偏るのではなく、対象の能力を自分が理解した程度にそこそこコピーしていると考えた場合(むしろこちらが自然か)、規模は小さいけど小蒔に似たオーラを出して和了する程度である、というのが結論でしょうかね。。これで良いのでは・・・・・・


    そんな訳で今更ながらの感想記事でした。
    4~6話や最新話についても近々上げていきます。

    関連記事
    スポンサーサイト

    テーマ : 咲-Saki- - ジャンル : アニメ・コミック

    2014/02/24 23:09 | 咲-Saki-

  • | このエントリーをはてなブックマークに追加
  • | このエントリーを含むはてなブックマーク
  • COMMENT(3)TRACKBACK(0)  TOP

    コメント

    爆乳が神々しい聖の勝ち

    No:116 2014/02/27 19:28 |   #- URL [ 編集 ]

    もしかして、2/26配信の咲らじ全国編で葉書読まれました?

    No:117 2014/02/27 23:35 | #- URL [ 編集 ]

    Re:

    > もしかして、2/26配信の咲らじ全国編で葉書読まれました?

    慌てて確認しました!SOAコーナーの菫さんの投稿が読まれましたね!教えていただき感謝です!!!

    No:118 2014/02/28 01:00 | orenozon #- URL [ 編集 ]

    コメントの投稿



    管理者にだけ表示を許可する

     | BLOG TOP | 
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。